読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガレージ暮らしのトライタム

プログラムやツールの解説や技術を公開する場所

呼吸パラメータのススメ

Live2D

Live2Dには呼吸パラメータが標準で備わっています。

これは文字通り呼吸をさせるパラメータです。
Live2Dのパラメータは「-1~1」で2点にパラメータを割り振るようになっています。

しかし、呼吸で表現を行えると考えていますので、これにパラメータを追加し、表現を増やそうと思います。

ここでの目的は
呼吸パラメータを増やし、表現の幅を増やすこと
です。

まずは、Modelerのパラメータ設定から呼吸のパラメータをダブルクリック後、最小値・最大値を-2~2にします。

  • 2と2を付け加える理由として、Viewerのアイドリングが-1~1の往復で呼吸が行われるので、最小値最大値を大きくしないと誇張された呼吸になってしまいます。

f:id:traitam:20160608231341p:plain

その後、-2に深い息の吐き出し、2に深い息の吸い込みを設定します。
基本的に呼吸デフォーマの変形。吐き出し、吸い込みをより強調すれば完成です。

これを行えば、ハッとしたときの息の飲み込みや、ため息による意気消沈などが表現できると思います。

最後にサンプルGIFをば
大きく息を吸って、ゆっくり吐き切る動作です。
f:id:traitam:20160608231615g:plain


それでは、皆様よき創作ライフを!